カナダ生まれの薪ストーブ

パシフィック・エナジーの薪ストーブは、クラシカルスタイルのなかに長年培った技術開発により高品質かつ高性能な物に仕上がっています。

日本では正規輸入販売をスタートしたばかりですが、北米においては常に高い評価を得ております。
また、30年以上にわたる環境への取り組みや、クリーン燃焼の技術は、クリーンエネルギーを目指す暖炉メーカーの中でもトップクラスです。


 
PACIFIC ENERGY日本総代理店 HINOKIYA STOVE../HINOKIYA/Welcome.html

Alderlea (オルダリーシリーズ)

パシフィック・エナジーの発祥は1880年代、カナダ西海岸オルダリーという町から始まりました。Alderleaの名もそこから付けられました。開拓時代の重厚なキャストアイアン(鋳物)とデザイン、実用的なクッキングトップ(スイングウォーミングシェルブス)などワンランク上の高級暖炉として評価されています。メンテンンス性が良く取り扱いも簡単なクリーンバーン方式を採用し、輻射・対流の複合式でお家を隅々まで暖めます。大きさも3タイプあり、カラーもグレーの他ブラウンとブラックのホウロウ仕上げが選べます。

TRUE NORTH

小型でハイパワー しかも針葉樹も使用可能でリーズナブルなクリーンバーン方式の薪ストーブ

True North(トゥルーノース)がカナダからやってきました。