ISO9001:2015/ISO14001:2015
OHSAS18001:2007


統 合 方 針

株式会社 上山組は、『地域に貢献できる企業運営』を目指し、
土木工事を主とした当社の事業活動をさらに強化する為に、
『顧客満足向上』『環境保全活動』『事業継続』を三つの柱として、
統合マネジメントシステム(IMS)の定着と活動を目指す。(Q、E)

       1.統合マネジメントシステム(IMS)活動を規格の要求事項に適合させ、その有効性を
       継続的に改善・推進する。(Q、E)

       2.統合マネジメントシステム(IMS)に関わる法規制、及びその他要求事項
        (例:業界の規範、公的機関・その他の団体との同意事項等)を遵守する。(Q、E)
       3.この方針の実効を上げる為、トップマネージメントは教育活動を推進し、全従業員の意識を
        高め、知識と技術の向上を図る。(Q、E)
       4.社長は、組織及び統合マネジメントシステム(IMS)の最高責任者として社会のニーズや
        期待に応えると共にパフォーマンスレベルの向上を目指す。(Q、E)
5.「C・P・D・S」を標準化して安定した製品を顧客に提供する為に「統合方針」
整合した
「年度目標」「現場目標」を設定し、達成度の評価を実施する。(Q)
  6.全従業員で環境保全・維持活動の継続的改善を推進する為に「環境目的、目標」
設定し、それぞれの活動成果や活動そのものの適切性を定期的に見直す。(E)
       7.マネージメント・レビュー会議で「統合方針」の適切性を確認する。(Q、E)
        特に以下の項目に付いて推進する。
          @ 現場施工及び事務所内における環境負荷の低減。
          A 廃棄物の削減・建設資材の再利用・建設副産物のリサイクル
          B 地球環境に影響を与える有害物質の低減
          C 環境に考慮した設計の提案
       以上、地域社会との交流、情報公開、外部機関への協力など積極的に行い、
       社会と共生した活動を推進し、
事業を継続する。
       尚、この
『統合方針』は全従業員、関連事業者に周知し、社外の要求に応じて
       広く一般に公開する。
平成29年度 11月1日
株式会社 上山組

代表取締役 上山 勝久




OHSAS 方 針

  株式会社 上山組は、施工業務である土木工事に於いて発生しうる
  労働災害を予防する為、
「OHSAS18001」を維持し、周辺地域の
  方々との間に「安全・安心」を守れる会社を目指します。
  
 その為には、株式会社上山組が施工する工事に於いて全ての
  作業員が共に協力し合って
「OHSASマネージメントシステム」
  維持して行く事で、労働災害の無い安全な職場環境で仕事できる
  会社経営を目指します。

       1.毎年5月に『OHSASマネジメントシステム』の見直しと有効性の継続的改善を
         実施する。

       2.国、県、市、町に関係する法律・条例及び当社が関連する業界・公的機関・
        建設業労働災害防止協会・その他の労働安全衛生に関する同意事項を遵守する。
       3.「OHSAS18001」「目標」は、顧客ニーズに対応する為の活動や施工能力
        向上の為のトレーニング、設備及び業務の基盤設備等を含む
「方針」に合った
        
「OHSAS目的」を設定し、その「目標」を達成する為の行動として、各部門別に
        労働災害を無くし、予防する
「OHSAS目的」を設定し、実施し、運用手順に従って
        見直しを行っていきます。
       
       4.「OHSASマネジメントシステム」は、「OHSASマニュアル」の中で文書化され、
        マニュアル、規定などの文書を配し、実行し、維持すると共に
「OHSAS目標」
       並び
「OHSAS目的」を達成する為の各達成計画を「OHSASマネジメントシステム」
       に社内教育によって全従業員に理解させます。尚、施工現場での労働安全衛生に
       関する教育は、KY活動と共に
「OHSASマネジメントシステム」教育を実施し、
       運用管理手順を周知させます。
   5.「OHSAS方針」は、会社や現場内に掲示し、安全衛生への取り組みを浸透させます。
  又、利害関係者からの要望があれば、いつでもその資料を提出できる様にします。
      6.「OHSAS方針」が、顧客ニーズを継続に満たすか否かを
       「OHSASマネジメントレビュー」おいて検討し、見直しを実施する。
平成21年度 12月21日
株式会社 上山組

代表取締役 上山 勝久