薬草の足湯

 ローズマリーなどのハーブやドクダミ、ゲンノショウコなどの薬草を煎じた抽出液が入れてある湯、浴槽の底には小石を埋め込み、足つぼを刺激してマッサージ効果があるように工夫を凝らしています。
 湯は常時42〜43度に保ち、循環式でろ過するなど衛生にも配慮が施されていて安心!
 浴槽の上に杉の一枚板のテーブル、両側に20人が座れる青竹の長イスが設置されていて、大好評!
 料金が無料ということで、毎日のように訪れる人もいらっしゃいます。
利用時間 10:00  16:00

足湯
15分から20分程浸かれば、血行が良くなり体がポカポカ!
風邪と疲労回復に効果があります。

足湯をすると、足の末端や身体の芯まで温まり、縮んでいた血管が拡張します。血管が拡がることで、末端に滞っていた血液が流れ始め全身の血行が良くなり、全身が温まってきます。そして、血液循環が良くなってくると内臓機能を支配している自律神経の働きが正常化され、免疫力を高めることで自然治癒力を強くすると言われています。

トップへ