神社,伊勢街道,新茶,大くす,神社,伊勢街道,新茶,大くす,道の駅

荒滝不動尊イメージ 不動尊タイトル
荒滝不動尊イメージ ピクニック風景
荒滝不動尊イメージ ピクニック風景
荒滝不動尊イメージ ピクニック風景

お茶タイトル   茶園風景

飯高町の9割は山林です。澄んだ水と自然豊かな大地が香肌茶を作ります。日本茶を世界にひろめた大谷嘉兵衛翁が飯高町出身であり今もお茶作りが盛んな町です。
荒滝周辺でも傾斜を利用したお茶畑がたくさん見られます。



飯高駅イメージ
飯高駅イメージ
飯高駅イメージ
飯高駅タイトル
松阪方面から西に向かうと大きなモニュメントが目につきます。
そこが飯高町の玄関口で、「飯高駅」という道の駅があります。飯高町の観光案内や地元の特産品を扱っています。
ここからつつじの里荒滝まで10分くらいでお越しになれます。


水屋神社イメージ
 
水屋神社大楠イメージ

あらたきから車で数分、こんもりとした森が現れます。そこにあるのは「水屋神社」境内には、旅人を守るといわれる巨樹「大楠」があり、時間を忘れさせてくれます。目を閉じると、旧和歌山街道の賑わいが聞こえてくるような、そんなおもむきのあるスポットです。
時には、ムササビも姿を見せる神聖な場所。
子授け、安産の参拝者が多く訪れる由来もわかるかもしれません。



 

Copyright(C)2001ー2009 つつじの里 荒滝 All Right Reserved.
無断転載、転用などは禁止となっております。
このサイトについてのご意見お問い合せはarataki@ma.mctv.ne.jpまでお願いします。