本文へスキップ
三重県明和町社会福祉協議会/多気郡明和町社会福祉協議会
『福祉なんでも相談』窓口を常時開設しています。
どこに相談したらよいかわからないことは社協へ!!


 明和町社会福祉協議会は、「住みなれた地域で楽しくおだやかに暮らしたい」という地域住民の気持ちを大切にしています。しかし日々の生活のなかで、どうしても一人では抱えきれないことがあります。
 そのような福祉・生活の課題を、住民のみなさんに共通した身近な問題としてとらえ、『だれもが・できるとき・可能な範囲で』お互いに支え合いながら暮らしていける、そんな、あたたかい心のふれあう町づくりをめざしています。


平成27年度社協ふれあい祭りの様子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
    新 着 情 報
「シニア生き生きチャレンジ教室」開催のお知らせ
75歳未満の高齢者で、地域での社会貢献活動や介護職場で週2回程度からフルタイムまで働く意欲を持っている方は、参加費無料で受講できます。詳しくはチラシをご覧ください。

みえ災害ボランティア支援センターよりお知らせ

熊本・大分地震に関する地震みえ災害ボランティアセンターの詳しい情報は、「平成28年熊本・大分地震支援特設サイト」をご覧ください。

平成28年 熊本地震 災害義援金の募集について

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金
明和町と明和町社会福祉協議会では義援金募金箱を6月30日まで設置しています。
みなさまのあたたかいご支援をお願いいたします。

○設置場所:明和町役場、明和の里
○設置時間:8時30分から17時15分まで
役  場(土曜日と祝日を除きます)  
明和の里(土曜日と日曜日を除きます)
みなさまからお寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通して被災された方々へお届けさせていただきます。
※税制上の優遇措置のため、領収書が必要な方については、直接日本赤十字社へ振込みをお願いいたします。


赤い羽根共同募金 平成28年熊本地震災害義援金
熊本県共同募金会及び中央共同募金会では、被災された方々へのお見舞いのために、義援金募集を行います。
取扱期間:平成28年4月15日(金)〜6月30日(木)
募金箱設置場所:明和の里
募金箱設置時間:8時30分から17時15分まで

※熊本県共同募金会・中央共同募金会の口座にお寄せいただいた義援金は、税制上の優遇措置対象となりますが、この措置を受けるためには、「@熊本県共同募金会・中央共同募金会発行の領収書」または「A銀行振込の際の振込票の控え」が必要となります。領収書は明和の里でも発行できるよう準備中です。


訪問介護事業所では、登録ヘルパーを募集しています。

就業時間は週に1日〜4日程度で、活動日数や時間は相談に応じます。子育ての合間の仕事に、未経験の方でも丁寧に指導します。
募集職種:登録ヘルパー 
募集資格:介護職員初任者研修修了者
     (旧ヘルパー2級以上の資格)
     普通自動車運転免許
     (移動の車は自家用車を使用していただきます)
給与等 :時給 1,050円〜  交通費支給
     他に研修会参加手当処遇改善手当を支給します。
詳しくは、明和町社会福祉協議会までお問合せ下さい。

日本赤十字社義援金受付のお知らせ
義援金名:
東日本大震災義援金

受付期間:平成23年3月14日(月)から平成29年3月31日(木)
※受付期間が延長されています。
この義援金は寄附金控除の対象となります。


「羽毛布団回収用ストックヤード」について
「ありんこ」前に
設置しました。ご不要なった羽毛布団がございましたら回収いたします。お気軽にお持ちより下さい。


 
・・・・・月間予定表・・・・・・・
予定表を見る
・・・・・
広報誌紹介・・・・・・
ボランティア・ありんこ・民生児童委員協議会・
社協が行う事業を紹介するため、
広報誌を発行しています

広報誌を見る

広報誌を見る


.........................................................................
社会福祉法人
明和町社会福祉協議会

.........................................................................
〒515-0332 三重県多気郡明和町馬之上917-1
.........................................................................
TEL 0596-52-7056  FAX 0596-52-7057
.........................................................................
Mail mei-skyo@ma.mctv.ne.jp
.........................................................................

プライバシーポリシー



 
Cafe茶々facebook
   

 明和町社会福祉協議会 職員行動原則
【尊厳の尊重と自立支援】
1.私たちは、人々の尊厳と自己決定を尊重し、その人が抱える福祉問題を解決し、住み慣れた地域でその 人らしく暮らすことができるよう最善を尽くします。

【福祉コミュニティづくり】
2.私たちは、住民が身近な地域における福祉について関心をもち、福祉活動に参加する住民主体による福 祉コミュニティづくりをめざします。

【住民参加と連携・協働】
3.私たちは、住民参加と地域の連携・協働により業務を行なうことを心がけ、地域に根ざした先駆的な取 り組みを応援し、地域福祉を推進する実践や活動を広げます。

【地域福祉の基盤づくり】
4.私たちは、福祉課題を地域全体の問題として捉え、新たな事業や活動の開発、提言活動や計画づくりの 取り組みに積極的に関わり、地域福祉の基盤づくりの役割を担います。

【自己研鑽、チームワーク、チャレンジ精神】
5.私たちは、自己研鑽を重ね、職員同士のチームワークと部署間の連携をすすめ、チャレンジ精神をもっ て業務を遂行します。

【法令遵守、説明責任】
6.私たちは、法令を遵守し、自らの組織や事業に関する説明責任を果たし、信頼され開かれた社協づくり をすすめます。
(全国社会福祉協議会「社協職員行動原則」より)